丸いライト

こだわりのカーテン

ソファーに座っている女性

だんだん春が近づいてきて、なんとなく寒かった冬から暖かい春へと心がワクワクしてくると、なんとなく気になり始めるのがお部屋の模様替えです。 家具の配置やソファーカバーなど、冬使用になっている物を新緑の春に向けて変えたくなります。 冬の間お世話になったこたつを片付けてテーブルに戻し、クッションカバーもモコモコな冬使用からペールグリーンの爽やかな物に変えて、春への準備を始めたくなります。 そんな時に気になるのが部屋の中で大きな部分を占めるカーテンです。 カーテンはただ「あればよい」という物ではなく、実はお部屋のイメージを大きく左右するものだと言えます。 昼間は端にまとめられていますが、夜になるとカーテンの存在感に驚かされます。 そう考えると、実は模様替えの際に重要なのはカーテンとも言えます。

そんなお部屋の印象を決めてしまうカーテンですが、実は引越しの際にパパっと決めてしまい、そのまま使っているような事が多いのが現状です。 もし、本当に模様替えしたいのであれば、まずはカーテンから見直しをすると、お部屋の広い部分のイメージが固まるので、模様替えが進めやすくなります。 そして、出来ればオーダーカーテンを使う事をオススメします。 オーダーカーテンはその窓にピッタリの長さで作られるため、閉じた時も広げた時も美しいドレープが出来ます。 また、オーダーカーテンにすると、ひだの数なども細かく指定する事が出来るためゴージャスにする事もシンプルにする事も出来るのです。 また、オーダーカーテンにする事で、その生地を使ってクッションカバーなどのファブリックを注文出来る店舗もあり、お部屋に統一感が出来るのでオススメです。 お部屋の模様替えの際は是非、オーダーカーテンを検討してみてください。